2級小型船舶の取得を

小型船舶の免許を取って、海で自由に遊びまくりましょう。最短2日、6万円~8万円程度の費用を払えば取得できます。女性にもウケがいいボートを駆って、海オヤジデビューを果たしましょう!

「海面を滑走するジェットスキーでブイブイ言わせたい!」「沖に出てフィッシングを楽しみたい!」そんなアラフォーのあなたは、小型船舶の免許を取得しましょう。沿岸での海水浴や根魚を狙ったフィッシングよりも、ずっと刺激的な体験ができるはずです。

まずは2級免許を目指そう!

小型船舶免許にも、5級から1級までの種類があり、段階によって操縦できる船舶や、航行できる範囲が変わります。ジェットスキーやプチ遠海フィッシングを楽しむならば、2級を取れば十分でしょう。

取得できる年齢は、原付免許と同じで、16歳から。運転の感覚に親しんでいる40代男性ならば、簡単に取得できるでしょう。2級船舶免許を取ると、20トン未満の船舶を運転して、海岸から5海里(約9km)以内の海で自由に遊べるようになります。
>>>小型船舶操縦免許の制度 | 国土交通省<<<

どうやって取得するの?

免許を取得するためには、小型船舶免許センターで講習を受ける必要があります。2級ならば、学科講習が約12時間で、プラス1時間10分の試験。また、実技講習を4時間受けた後に25分の試験を受ける、という行程です。最短2日で取得できるので、社会生活が圧迫されることもありません。土日を使って、一気に取得しても良いでしょう。

講習を受けるためには、センター所定の申込書、住民票、身体検査証明書、証明写真などが必要です。指導を受ける場所によって異なるので、詳しくは確認が必要です。

講習費用もまたセンターや受講するコースによって異なりますが、大体6万円~8万円程度かかることになります。決して安くはありませんが、その分、「頑張ろう」という気持ちが自然と湧いてくるはず。出費自体が、免許取得のモチベーションとなってくれます。
>>>免許の取得方法 | 国土交通省<<<

女性にもウケウケ!?

自由自在にボートを操るオヤジたちは、異性にも大人気! 免許を取得したことをそれとなく喋れば、「私も連れて行ってください」という依頼が次々と舞い込むことでしょう。非モテを克服するための手段として、小型船舶免許の取得を考えるのもいいかもしれません。

運転にはちょっと自信がない…というあなたも、心配は無用です。そもそも16歳から取得できるほど簡単な免許ですし、指導員もとても親切にレクチャーしてくれます。最初はみんな未体験です。肩の力を抜いてチャレンジしてみましょう!