眠れる趣味の宝庫…それが海!

数多くある海での遊び。ダイビング、船舶、フィッシング…すべてに手を出して、その日の気分次第で好きなものを楽しんでしまいましょう! 趣味が見つけられないなんて、ただの甘えかもしれません。

海での遊びは、実にバリエーション豊かです。みなさんは普段、海に行ったときどんな遊びをしているでしょうか? 港湾で糸を垂らしてみるのも、決して悪くはありません。しかし、それだけで海のすべてを知ったと思ったら、それは大間違いかもしれませんよ。

眺めるだけでも1つの癒し

海は、ただ漫然と眺めているだけでも気持ちが良いものです。自分がいかにちっぽけな存在であるかを、教えてくれます。「小さなことで悩んだって仕方ないよな」…そんな開き直った明るさを与えてくれます。1つの癒しスポットとして捉えることも可能でしょう。

「疲れを感じたときには海に来る」それも立派な趣味になります。

釣りだって工夫を凝らして…!

海釣りを嗜んでいらっしゃる方は、いつもは何をターゲットにされていますか? 大半の人が、岸壁やテトラポッドに居ついた根魚を狙っているのではないでしょうか。ロッドをより丈夫で長いものに持ち替えれば、ルアーを投げて青物をターゲットにすることもできます。少しやり方を変えてみるだけで、思わぬ釣果が得られる…これも海の魅力です。
⇒誰でも釣れるライトショアジギングの基礎知識 - 元釣具屋店員の釣りサイト

そしてダイビングと船舶

当然、ここで中心的に紹介することになるダイビングと船舶もまた、海というロケーションを活かした有益な趣味の1つです。船舶に関してはライセンスが必要ですが、ダイビングは不要。ボートの免許だけ取って沖に出て、海中に潜っても法的には何の問題もありません。

特に小型船舶の免許があれば、遊びの幅は大いに広がります。船舶×ダイビング、船舶×スイミング、船舶×フィッシング、船舶×カメラなど、コンビネーションで趣味を楽しむことができるわけです。水遊びのマンネリ化は、船舶免許で避けることができます。沿岸でのレクリエーションに飽きたら、一念発起して免許を取得することをおすすめします。

あなたはまだ、海の本当の魅力をご存じでないかもしれません。とにかく海まで出てみれば、自然と趣味ができるかも…! 海での遊び全般を趣味にして、その日の気分次第で好きなレクリエーションにチャレンジしましょう。きっと日常がぐっと華やぐはずです。

さあ、今すぐ車を走らせて、最寄りの海へと出かけていきましょう。