泊まりがけで海に遊びに行こう!

海に行く場合、日帰りでも良いですが、時間をのんびり使いたいなら泊まりがけの方が良いでしょう。ご家族、ご夫婦、カップル、あるいは友人の女性を誘って、ぜひホテルの予約をしてください!

ビジネスホテルでOK!

泊まりがけで海に行く場合、真っ先に思いつくのが「海鮮の幸が美味しい旅館やホテル」ではないでしょうか?もちろんそれでも構いません。しかし食事付きのホテルは値段が高く、お金に余裕がない方にはオススメ出来ないのです。

旅行に慣れている方の場合、ホテルは安いビジネスホテルを予約します。「トイレとシャワーがキレイならOK」という感覚です。そして食事は、ホテルのフロントで近所の美味しいお店を聞いておきましょう。

ホテルのフロント係も、これまでに何度も「この辺で美味しい店は?」と聞かれているでしょうし、宿泊客にオススメしたいお店の情報も知っているのです。

こうしておけば、「想像していたほどホテルの料理が旨くなかった…」というガッカリする事態も防げますし、何よりホテルで食事をするより安いのです。

海で何をするかを決めておく

さて、泊まりがけで海に行く場合、「とりあえずホテルに泊まって海に行こう!」は賢い方法ではありません。これでは「そこに海があるだけ」になってしまい、海に来た目的がかすんでしまいます。したがって、「ダイビングの資格を取る」などの目的を持って行った方が良いでしょう。

また中年のご夫婦の場合、旅の解放感から「久しぶりに愛し合った」という方も多いですが、年齢と精力の衰えを気にしてバイアグラを持って行かれる方も多いのです。

そしてこの時、恥ずかしさからネット通販を利用しようと思われるかもしれませんが、それはNGです。病院に行くことが恥ずかしい気持ちは分かりますが、個人輸入のネット通販だけは絶対に止めてください。主に中国製の偽物が、アメリカ経由などで日本国内に入っているのです。これでは効果を実感できないだけでなく、最悪のケース、何らかの健康被害に遭うことも考えられます。「ジェネリック品だから安い!」などとうたっているサイトもありますが、バイアグラのジェネリック品は日本でもようやく2014年に発売される予定のもの。眉唾ものに手を出すくらいなら、正規のジェネリック品が出るまで待ってきちんと病院で処方を受けるようにしましょう。

荷物は最低限に!

泊まりがけの海遊びでは、「泊まるための荷物」と「海で遊ぶための荷物」の両方を持って行かなくてはいけません。そこで、もう一度荷物を見直しておきましょう。それは本当に旅に必要なものでしょうか?

最近では、下着などは現地のコンビニで購入するなどの方法も一般的です。帰る頃には疲れも出ているでしょうから、重たい荷物にならないよう、もう一度チェックすることが大切なのです。

いかがでしょうか?ポイントをまとめると以下になります。

■安いビジネスホテルで十分!
■海に行く目的をハッキリさせておく
■荷物は最小限にしておく

この3つを守っていれば、楽しい海旅行になること間違いありません!