水上バイクでストレス発散! 女性モテ!

水しぶきを上げて海面を滑走するジェットスキーは、スポーツにもストレス発散にも最高!海で健康的な褐色に焼けた肌は、女性の視線も集めます。免許も最短2日で取得できるので、これは挑戦するしかないでしょう。

ジェットスキーに乗って、海面を爽やかに滑走しましょう! 趣味としても、女性ウケを狙うためにも、最適なレクリエーションです。水上バイクの魅力を紹介していきます。

免許は必要だけど…

ジェットスキーを運転するためには、やはり免許の取得が必須です(16歳から取得が可能)。無免許で知人に借りたものを運転すると、罰則を受けることになります。

運転に必要なのは、「特殊小型船舶操縦免許」です。よく勘違いされている方もいますが、最近の法改正により、「2級小型船舶免許」ではジェットスキーに乗れなくなってしまいました。こちらの免許をお持ちの男性も、専用の免許をもう1つ取得しましょう。

講習の内容は、「学科」と「実技」とそれぞれの「テスト」。最短2日で取得できるので、労を惜しまずにチャレンジしましょう。講習費用の総額は、5万円程度です。

ジェットスキーの楽しみ

晴れて免許を取得できれば、ジェットスキーでガンガン遊んでいきましょう。海上に吹く潮風の爽やかさや、焼けた肌にかかる水しぶきの冷たさは、ジェットスキーでしか味わえない感覚です。友人やパートナーと競って遊んでもいいかもしれません。大声を張り上げて海面を滑走していれば、すべての日常的なしがらみから解放されることでしょう。

ジェットスキーは、個人で購入しようと思うと、多少高価なものです。共同購入という手もありますが、おすすめはレンタル。必要なときにだけマシンを借りて遊ぶと良いでしょう。冬や秋には、さすがに頻繁に走るつもりにはなれないはず。購入すると、眠らせておく時間が長くなって、せっかくのマシンを「持ち腐れ」させることになります。
>>>ジェットスキーレンタルについて | マリンボックス100<<<

褐色の肌が誘うリア充生活

水上バイクで走っていると、自然と肌が褐色に焼けてくるでしょう。自由な雰囲気を漂わせる色黒の海オヤジに、女性たちもメロメロです。この人と遊ぶと「冒険」ができそう! …そう思ってもらえます。ジェットスキーは、あなたの陸上生活も、充実したものに変えてくれるかもしれません。スポーツにもなり、ストレス発散にもなり、女性ウケも良い水上バイク。思い立ったその日に免許取得を申し込んで、チャレンジしてみましょう!