海で思いっきり遊ぶと女はエロくなる

「セックスが特別好きってわけじゃない」そう口では言っている女性も、扉を開けば隠された性欲が溢れてきてしまうものです。一般的には女よりも男の方がエロいと思われています。飲み会でも下ネタで盛り上がるのは男性ばかりで、女性は苦笑いや愛想笑いでエロネタをスルーしようとしますよね。しかし、本当のところは女も男と同じかそれ以上にエッチなんです。彼女たちの本当のエロスを引き出す鍵と、海のレジャーとの意外な関係性をご紹介いたします。

男と女ではエロさが違う?

「ムラムラする」「エッチがしたい」そう思う欲求が性欲です。思春期を迎えれば男なら誰だって一人でしますし、大人になれば「セックスを楽しみたい」と自然に思うものです。しかし女性は「オナニーなんてしない」「シモネタばっかり言って…」とエロに関してはやや引き気味ですよね。同じ人間なのに、性別によってここまで違ってきてしまうものなのでしょうか?

性欲の源、テストステロン

そもそも性欲とは一体何なのでしょうか。性的衝動を発生させるにはテストステロンという男性ホルモンが大きく関係しています。多量に分泌されることで闘争本能や高い集中力、そして性欲が湧き出るのです。男性とつくくらいですから、女性には分泌されないような気もしますがそんなことはありません。人にはそれぞれ男と女それぞれの要素が体内に含まれていて、テストステロンも女性の体内で分泌されるホルモンです。 性欲を湧き起こさせるテストステロンが分泌されるということは、当然女性にだって性欲があるということになります。「エッチな話は嫌い」なんて言っている子だって「セックスしたい」と思うことがあるというわけですね。

楽しい時にエロくなる!

女性をエロい気分にさせるためにはテストステロンの分泌を促すことが重要になります。簡単な方法としては、しっかりと睡眠を取ることです。人間は就寝中に様々なホルモンが分泌され、体を休ませるとともに成長・修復を図っています。テストステロンもしっかりと寝ることで増加するというわけです。 他にも「テンションが上がる」ことで分泌量が一気に増加することがわかっています。楽しい会話をしたり、美味しいものを食べたり、好きな人と一緒にいることで肉食系になっていくわけです。 例えば海のレジャーにつれだして一緒にマリンスポーツをしたとします。潮風の心地よさや海の美しさ、体を動かすことで得られる爽快感など日常では体験できない「楽しみ」を得ることができればきっとテンションが上がることでしょう。素敵な時間を一緒に過ごせた男性に対して「性欲の高まり」を感じないわけがありません。

海でのアクティビティは身も心も思いっきり解放して楽しめる最高のレジャーです。女性を口説くには持ってこいの趣味といえるでしょう。テンションが上りテストステロンが最高潮になった女性の肩にそっと手をおけばそのままベッドへと進むのは、そう難しいことではないでしょう。