ダイバーの聖地・沖縄で命を燃やせ

ダイビングの魅力に取りつかれたら、沖縄に遊びにいってみてはいかがでしょうか。海外に出ずとも、カラフルな熱帯魚と遊ぶことができます。当然、ついでに陸の観光を楽しむのも忘れてはいけません。日本の楽園、沖縄に日頃の悩み・疲れを捨ててきましょう。

やっぱり見逃せない、生物の宝庫!

沖縄の海は、国内のどこよりも熱帯魚の数が多く、その種類もさまざまです。日本ではここでしか出会えない生物も、生息しています。水中カメラを持って、サンゴ礁と色とりどりの魚に彩られた世界を、ばっちりとフィルムに焼きつけてきましょう。

また、季節によってはホエールウォッチングを楽しめるのも、沖縄の海の魅力です。現地のツアー会社に船を出してもらえば、可愛らしいイルカと一緒に泳ぐこともできます。特に女性はイルカが大好き! 気になる女の子を誘って出かけても、盛り上がるでしょう。

特におすすめのスポットは、宮古島です。マンタに遭遇できる可能性もあるので、ダイナミックな大型生物との遊泳を楽しみたい方は、夏休みにでも、訪れてみませんか?

「青の洞窟」も押さえよう!

沖縄に来るダイバーのほとんどは、「青の洞窟」をダイビングプランの1つに組み込んでいます。特殊な鉱石の働きで水が鮮かなブルーに輝く「青の洞窟」は、夢の中に潜ったような気分が味わえる、マストなスポット。恩納村真栄田岬の近くにあるので、家族、友人、あるいはパートナーと共に、期待に胸をときめかせながら訪れましょう。

ライセンス取得も沖縄で!?

別のページでも詳しく説明していますが、ダイビングのライセンスは最短2日で取得することができます。つまり、沖縄の滞在中にも取得できるということです。1週間ばかり休みを取って沖縄でダイバーデビューし、青の洞窟や宮古島を巡ってきてもOK!

滞在費と講習費を合わせれば、大体15万円分くらいの出費となるでしょうか。決して安くはありませんが、海外に遊びに行けばたった3日程度の滞在でも、その程度のお金は飛びます。沖縄で、一生有効なライセンスも取って遊ぶ方が、お得かもしれませんよ。

まだ一度も沖縄に行ったことがない、という人は、ダイビング抜きでも旅行してみてください。美しいクリアブルーの海を見れば、潜りたくてウズウズとしてくるはずです。