買っとく? ダイビングの必需品

ダイビングはリッチなスポーツです。何度もツアーに参加していると、侮れない出費になるでしょう。しかし、器材は丁寧に使えばかなり長持ちするので、ダイビングマニアにはレンタルではなく購入をおすすめします。もちろん、船まで買おうと思えば50万円を超えてしまいますが、必要十分な器材ならば、合計20万円程度でそろえられます。

欠かせない…ウェットスーツの相場

危険生物から身を守るため、そして海中でスムーズに行動するためには、ウェットスーツの着用が欠かせません。相場はピンキリですが、さすがに中古でも1万円を切るものはありません。3万円~5万円程度はかかる、と覚悟しておいてください。それ以下の値段で買えるスーツは、耐久性などに問題がある可能性もあるので、気を付けましょう。

グローブ・ゴーグル・フィンの相場

手を守るグローブ、目を守るゴーグルは、そこまで高くありません。もちろん高級品もありますが、大体3000円程度の品を買っておけば問題はないでしょう。何かとお金がかかる遊びなので、こういった小さな部分は安く済ませてください。

足に装着するフィン(ヒレ)も、意外にリーズナブルです。ゴーグルやグローブと同様に3000円もあれば、十分な品が手に入ります。初心者は「高いものの方がいいに決まっている」と考えがちですが、実際そこまで性能の違いもないので、中級品でOKです。

買った方がいい? ボンベの相場

ボンベはその都度レンタルした方が、安上がりかもしれません。しかし、もっとも安いものであれば5万円程度から販売されているので、思いきって購入しても良いでしょう。ダイバーの象徴とも言えるアイテムなので、持っているだけで満足感も得られます。

ボンベを選ぶときには、安全性を重視しましょう。言わばダイビングのライフラインでもあるので、二束三文で売られているような中古品を選ぶと、命に関わることもあります。

どんな器材も、初心者にはそこまで高級品は必要ではありません。ダイビングを本当に楽しみたいならば、器材の質よりも、1回のダイビングの質にこだわりましょう。沖縄、ハワイ、セブと毎回ロケーションを変えれば、いくらでも刺激的な体験はできるはずです。