沖縄でパートナーとハッスル!

パートナーと共に、沖縄に遊びにいきませんか? もちろん、目的はただの観光だけではなく、水遊びです。ダイビング、フィッシング、あるいはカヌー。そういった娯楽に興じるならば、本州にあるどこのスポットよりも、やはり沖縄が最適ではないでしょうか。

一緒に取ろう、ライセンス

2人ともまだダイビングを経験していないならば、ライセンスを取得してみてはいかがでしょう。最短2日で済む講習なので、1週間以上滞在するならば、ライセンスを取り、そのまま沖縄の海で遊ぶことができます。海洋講習の時間には、ライセンス取得中にも沖縄の生物たちと触れ合えるのが魅力です。地元で取得するよりもずっと刺激的でしょう。

ライセンスを取らずとも、海に潜ることは可能です。各ダイビングショップが案内してくれる、「体験ダイビング」に参加しましょう。インストラクターが、海中7~8メートルの世界へと連れて行ってくれます。器材もレンタルできるので、心配はいりません。

ルアーフィッシングは女性に大人気

沖縄の魚たちは好奇心旺盛です。本州のスレた魚と違って、大型の成魚もどんどんルアーに食らいついてきます。生き餌が苦手な女性も、ルアーフィッシングなら抵抗感なく楽しめるでしょう。パートナーに釣りの楽しみを伝えたいなら、やはり沖縄がおすすめです。

季節によっては堤防からでも、シーバスやガーラなどの大物が狙えます。1日くらい釣り三昧の日を作ってもいいでしょう。釣った魚を調理できたら、いっそう盛り上がります。

ベッドの準備も忘れずに!

水遊びばかりに夢中になってはいけません。沖縄までついてくる女性は、必ずあなたの男性的な魅力にも期待しています。事前に泌尿器科やクリニックでバイアグラを処方してもらうのは、ベッドでの失敗をなくすための、オヤジの常識でしょう。旅先での失敗は、その成功と同じくらい、相手に強烈な印象を残します。関係を長続きさせたいならば、パワフルなプレイができるように、いろいろな意味でベッドの準備を整えておきましょう。

世界広しと言え、日本人にとってここまで気軽に訪れられる水遊びの聖地は、他にありません。今度の夏休み、あるいは春休み、休暇は沖縄でパートナーと過ごしましょう。