非日常の時間を貴重な思い出にするための一工夫セックス

ダイビングも船の操縦も日常では味わえない、海ならではの趣味ですよね。イケてる40代を目指すならばぜひ嗜みとしておきたいものです。それと同時に、せっかく海に来たのですからパートナーを連れて一緒に楽しむというのも良いのではないでしょうか。日常とは違う時間を共有できれば絆も一層深まるはずです。そしてせっかく海に来たのですから、一工夫を入れていつもと違うエッチも楽しんでみてはいかがでしょうか。

船の中でのエッチも乙なもの

小型船舶免許を取ったら次はマイボートの購入ですよね。船にも色々な種類やサイズがありますからこだわりの一台を購入したいものです。最もお手頃になるのは25ftクラスのものでしょう。そのクラスだと二人~三人程度でいっぱいになるくらいの大きさとなります。船上パーティーなんていうのは無理かと思いますが、カップルでちょっと海洋ドライブという形であれば楽しめる大きさになります。デートで使うには逆に丁度良いかもしれませんね。
狭いながらも運転席は思ったよりも広いですし、デッキも少しながらあります。周りには海しかなく、遠くに水平線が見える中でちょっとエッチな時間を過ごしてみるというのも良いかもしれません。もちろん船自体がそれほど大きくはないので立ちバックなどコンパクトな体位がお勧めです。波で船が揺れる中でスリルや解放感を味わいながら、野性的なセックスを楽しみましょう。

水中でちょっとエッチに遊ぶ

ダイビングの免許が取れれば海に潜るもの楽しくなります。魚の群れと戯れたり、サンゴを眺めたりするのも楽しいですよね。ダイビングに慣れてくると素潜りそのものもけっこう上手になってきます。体の使い方がわかるので、浮くことなくしっかりと水中に入って行くことができるようになるわけですね。
中級者以上になったら試してみてもらいたいのが水中でのイチャイチャです。水の中は音が遮られ、呼吸もできません。ある意味では密室の空間となります。その中に二人きりで潜って抱き合い、乳繰り合うというのはスリルもありますし何より親密感が増すことでしょう。長時間は当然できませんが、ちょっとしたエッチな遊びと考えれば楽しいかもしれません。南国の海で行えば魚やサンゴに囲まれて、まるで映画のワンシーンのようなロマンチックな時間を体験できることでしょう。

日常を離れて非日常のプレイを

ダイビングも船も日常では決して味わえないレジャーです。その瞬間しか感じられない大切な時間を大切な人と過ごし、貴重な思い出とするために色々と工夫をしてみましょう。非日常の中で繋がった気持ちはきっと日常に戻ったあとも深く結びつくものです。せっかくの海のレジャーをエッチに楽しく過ごしてみてくださいね。