海を感じるファッションブランド

海に出るときの服装は、安全性で選ぶのが1番です。しかし、もちろんデザインを無視することもできません。「海な雰囲気」が漂うブランドを、ジャンルに分けていくつか紹介するので、今週末にでも街に出て、気になったアイテムを手に入れてください。

カジュアル系はコレだ!

★ビームス
カジュアル系のアイテムを集めたセレクトショップ・ビームス。毎年夏になると、サーフ系の洋服も充実します。やや若向けなので、30代後半~40代程度のオヤジにおすすめです。Tシャツからデッキシューズまで、海を感じるグッズを揃えてしまいましょう。

★シップス
ブランド名から潮の香りが漂ってくるシップス。ブランドイコンのアンカー(いかり)も魅力的です。シップスでおすすめのアイテムは、オックスフォードシャツ! 少し肌寒くなってくる晩夏以降の海には、シップスのタフな洗いざらしシャツが欠かせません。

セレブなブランドも見逃すな

★55DSL
DIESELの兄弟ブランド、55DSLはヤンチャなハイブランドです。激しいダメージ加工と、無邪気なプリントをあしらったデザインが特徴的。DIESELの店にも展示されているので、ついでにこのブランドもチェックしていくと良いでしょう。

★ラルフローレン
何気にセレブなラルフローレンのアイテムも、海オヤジにしっくりとなじみます。やはり最近のド定番は、ビッグポニーのポロシャツでしょう。ラグジュアリーな腕時計と一緒にコーディネートして、ライバルに差をつけてください。毎年夏になるとリリースされるパッチワークのショートパンツも見逃せません。

王道サーフブランドでキメよう

★ソウル・サーフィン・クルー
気軽に着られるサーフなアイテムをご所望ならば、ソウル・サーフィン・クルーがおすすめです。スニーカーやキャップも手に入るので、ここで一式そろえてもいいでしょう。価格帯も一般的なカジュアルブランドと変わらないので、手に取りやすいメーカーです。

★マクベス
スニーカーを主に扱うサーフブランド、マクベス。海での遊びにフィットするように設計されているので、足元はこれでキメたいところ。やや価格帯は高めですが、その分確かなクオリティも実感できます。レザーのアイテムも充実しており、オヤジにもぴったり!

海オヤジたるものファッションにも気を抜いてはいけません。6つの主要なブランドをチェックし、ミックスさせて、オリジナリティのある着こなしを目指しましょう。