女性のために用意しておきたい5つのアイテム

男性にはどうでもいいことでも、女性は気にしてしまう。そんな部分が多くあるのが「海」です。女性を誘って海に行く場合は、ぜひその辺りを配慮した行動を心がけたいものです。

そこで、女性にも優しい「海に持って行きたい5つのアイテム」を紹介しましょう。

パラソル

これは必須でしょう。海に行く場合、女性が最も気にするのが「日焼け」です。少し大きめのパラソルを用意しておきましょう。

また、砂地に直接座るのを嫌がる女性もいるため、地面に敷くシートなども用意してください。持って行くのを忘れた場合は近くのお店で購入するか、あるいは大きめのタオルを敷けば良いと思います。

バスタオル(新品のもの)

バスタオルは、濡れた体を拭くことだけが目的ではありません。肩や腕にかけることで、日焼け止めの効果もあるのです。

しかし、あなたが普段から使用しているバスタオルはNGです。家族、あるいはよほど親しい関係なら問題ないでしょうが、それでは配慮に欠けると言わざるを得ません。ぜひ新品の物を用意しておきましょう。

またバスタオルと同様に、新品のタオルも用意しておけば良いと思います。

救急箱

サンダルを履いていても、時として足をけがすることもあります。砂地に落ちている釘や突起物で出血することもありますので、ぜひ救急箱を用意しておきましょう。

ただし、本格的な救急キットでなくても構いません。軽くお出かけするときに必要なもの、絆創膏・シップ・痛み止め(バファリンなど)・酔い止めがあれば十分だと思います。

飲み物

こちらはぜひ用意しておきましょう。クーラーボックスに冷たいドリンクを用意するのが良いのですが、出来れば魔法瓶に温かい飲み物も準備しておけば良いと思います。

「暑いから冷たい飲み物を」と男性は考えるでしょうが、女性の中には「水着で体が冷えやすい上に、冷たい飲み物は嫌だ」と考える人もいるのです。

コーヒーや紅茶、あるいは緑茶でも構わないので、事前に準備しておけば良いでしょう。なお、近くにお店や自動販売機がある場合は、そちらを利用すれば良いと思います。もちろん男性が奢ることもお忘れなく。

日焼け止め

日焼け止めは女性も自分で用意してくるでしょうが、「持ってくるのを忘れた」「量が足りない」という場合を考え、男性の方でも準備した方が良いと思います。

もちろん新品の日焼け止めを用意するのですが、「余った分は返してね」なんてケチくさいことを言ってはいけません。「これ、あげるから好きに使って良いよ」と、大人の男性として配慮を見せておきましょう。

いかがでしょうか?女性に喜ばれる、あるいは女性に優しい「海に持って行きたい5つのアイテム」を紹介しました。その他、それぞれの楽しみ方に合わせて持って行くものを決めれば良いのですが、最低でも上記は用意しておくべきです。

「この人は他人に配慮できる人なんだ」というアピールにもなりますが、優しさを見せても下心までは見せないよう注意してください。